山口 幸男(やまぐち ゆきお)

【山口幸男(やまぐちゆきお)のプロフィール】

「苦しい」営業を「楽しい」に変えるサポーターの山口幸男です。

私は『質問型営業を「わかる」から「できる」にして、みんなで飛躍しようの会』の代表をしています。

手前右の男です。

 

【営業の仕事を始めたきっかけ】

私は大阪大学の工学部を卒業した後、大手ハウスメーカーに就職しました。

主にマンションの企画、設計に携わっていました。人の暮らしの基盤となる「家」を作る仕事はとても楽しくて、時間を忘れて設計に打ち込んでいました。

職場の仲間にも可愛がってもらい、今思えば給料も良かったのですが、大企業ならではの風通しの悪さ、フットワークの重さが、変化の激しい現代はリスクなんではないかと思い、自分でビジネスをやりたいという気持ちがメキメキと芽生えてきました。

そんなタイミングにある生命保険会社から「うちに来ませんか」とオファーがありました。全く考えたことのない業界でしたが、人生計画をテーマにビジネスを考えていたので、直感でやりたいことに近いと思って挑戦することを決めました。

結局、大手ハウスメーカーは7年間勤めて退職をしました。

大手ハウスメーカー退社日。

 

【自信満々から一転、人生のどん底を味わう】

実は密かに自信がありました。新しいことを覚えるのは得意だし、人とのコミュニケーションも特に問題ない。「しっかり正しいことを伝えれば売れる。」そう思って挑戦しましたが、実際は全く売れず。営業マンの私の話を誰も聞いてくれませんでした。

結局、営業活動そのものが苦しくなって、当時は人に会うことも、電話をかけることもできなくなりました。一時はストレスから深呼吸ができなくなり、会社にも行けなくなってしまいました。

 

【「質問型営業」との出会いで復活!!】

これまで大きな挫折も経験してこなかった私は焦って、営業やマーケティングを片っ端から学びました。そんな中で出会ったのが青木毅さんの「質問型営業」。自分の中で革命でした。いかに相手を説得するかという営業スタイルへの違和感を一発で吹き飛ばしてくれました。そして、営業はセンスではなく、技術。正しく学べば誰でもできる。という青木師匠の言葉に勇気づけられ、私は息を吹き返しました。

憧れの青木師匠とお茶。

 

【「わかる」と「できる」の間の壁】

青木師匠の本を全て買い揃え熟読し、無料で配信されているポッドキャストを繰り返し聞いて、営業活動を再開しました。説得しないので、自分もお客さんもノンストレスで商談が楽しくなりました。

でも、それで業績が一気に伸びたかというと、そうではありませんでした。人に会う怖さはなくなったのですが、青木師匠のおっしゃる質問から成果につなげることがうまくできませんでした。

頭では「わかる」けど、「できない」という状態。また行き詰まったところで、青木師匠の研修を受け、身を以て質問型営業を体感したところ、再び革命が起きました。

「なるほど、「わかる」と「できる」にはこんなに違いがあるのか。」

この感覚を周りの仲間に共有したい、自分も練習の場が欲しいと思って、勉強会を開いたところ、大好評で定期的開催となり、それが今の『飛躍しようの会』となりました。仲間を応援できるし、自分も練習できるし、一石二鳥な感じです^^

  

イベント風景。

 

【そして今では】

2017年冬に設立した会ですが、気がつけば30人を超えるコミュニティになっていました(2018年2月時点)。特に頑張ってメンバー募集をするわけではないのですが、メンバーさんが新しい方を呼んできてくれるというありがたい状態で、現在もメンバーは着実に増えています。

そして、何よりも嬉しいのはメンバーの方々がどんどんと成果を上げていること。

 

実際にメンバーの方々から

・「クロージングがうまくいって、過去最高の成果を上げたよ。」@コンサル

・「初めてセールスをしたら、一月で売り上げが102万でした。」@コーチング

・「商談中に相手を深く観察できるようになりました。」@研修セールス

・「初対面の女性と深い会話ができるようになったよ。」@婚活中男性

・「親子、夫婦でコミュニケーションが良くなったよ。」@イクメンパパ

と、嬉しい声を頂いています!!

 

自分のこと以上に嬉しいです^^

 

日々、「わかる」と「できる」に変えるための「体験をする場」の価値を実感しています。

 

【私の提供するサービスでは、これを約束します!!】

世の中には非常に価値ある商品・サービスを提供している営業マンがいます。

それを多くの人に伝えて役に立ちたいという熱い思いを持った営業マンです。

 

しかし、正しいやり方を知らないがために、お客さんに伝わらない。

「本当は俺、こんなもんじゃないのに。もっとたくさんの人に喜んでもらえるはずなのに。」

 

そんな悩みをを持った営業マン、起業家に「正しい営業のあり方」を一緒に考えて、サポートします。

 

【私の喜び・夢】

私は自分と同じように、営業が「苦しい」と感じていた人が、正しいやり方を学ぶことで「楽しい」となってくれるようにお手伝いをしたいんです。

本当に苦しい時期の「焦り」とか「情けさな」とか「悔しさ」を嫌という程、知っています。

 

だから、

・「俺は、こんなもんじゃない。」

・「もっと多くの人に喜ばれたい。」

 

こんな風にもがいている営業マンに「質問型営業」を「できる」状態になってもらって、「営業が楽しくなってきました!」と言ってもらえることが、何よりも嬉しいです。

楽しくなったら成果は勝手についてきますからね^^

 

そして、ゆくゆくは質問型営業が当たり前の世の中を実現したいです。
価値あるものが、その伝え方を間違えた為に必要としている人に届かない、という状況は、お客さんも営業マンもどちらも不幸です。

 

質問型をスタンダードににして、「価値あるものが、必要な人にスムーズに届く世界」が実現できたら、世界が変わると信じています。そんな世の中を少しでも早く実現したいです。

 

【山口幸男のプチ情報】

■1985年2月27日生まれ。結構いい年ですが、遊び心を忘れずにいたいと思います。

■生まれはブラジル。育ちは静岡県掛川市。青春時代はサッカーに打ち込みました。

■大学は大阪へ。関西のノリと突っ込みの文化にタジタジながら楽しく過ごしました。

■26歳で結婚。妻には色々と苦労をかけたので、彼女を幸せにすることが最優先事項です。

■29歳でパパに。娘は本当に可愛い。目標は「パパと結婚したい」をずっとキープ。

■性格⇨意外とまじめ。たまに適当、気分屋。良いものはシェアしたい。ハマったらとことん追求。人を応援したい。ワイワイしたい。

■好きなこと⇨自由、ゆるい感じ、読書、ワクワク感、仲間の応援

■嫌いなこと⇨無駄なルール・縛り、ミスコミュニケーション、決めつけ

 

人生のテーマは「解放」。

誰もが本当にやりたいことに気づき、

自分を解放し、人生の「のびしろ」を楽しむ世界。

そんな世界を実現する為に

無駄な縛りを取り払い、可能性を最大化します。

それが私の人生のテーマ「解放」です。

 

もし困っていることがあったら

お気軽にご連絡くださいね^^

yamaguchi70725@gmail.com

 

公開日:
最終更新日:2018/03/13